Twitterの一部で大ブーム、就活用語『キチョハナカンシャ』とはなにか

キチョハナカンシャとは

就活説明会における「本日は貴重なお話有難うございました!私、慶應義塾大学経済学部の○○と申します!質問が2点あります。第一に・・・」と言う意識の高い就活生が好むテンプレ文章の略称。キチョハナカンシャをすると人事の評価が上がるという都市伝説があるが効能は定かでない。


キチョハナカンシャの誕生

2014年度の就職活動が本格的に始まり、twitterやFacebookでも就活生がエントリーシートを書いたり説明会に参加する様子が数多く見受けられる。そんな中、本日2013年1月24日10時11分頃、今後の就活業界で大ブームする可能性があるtweetが投下された。

f:id:mdr52:20130124170702j:plain

キチョハナカンシャを考えついた@bextu77さんは天才かもしれない

完全な新語

確かにキチョハナカンシャと言う単語は今まで耳にしたことがない。実際ググってみても現時点でその様な単語はヒットしない。
f:id:mdr52:20130831133324j:plain


感謝をアピールする風潮

キチョハナカンシャは語呂が素晴らしく良く、意味も一発で理解することができ、一度聞いたら頭から離れない完璧な新語である(たぶん)。今度から「貴重なお話ありがとうございました」と言っている人を見たらそれだけで吹き出してしまいそうだ。

どうしてラッパーといい意識の高い就活生といい周囲に『自分は感謝しているアピール』をするのだろうか。とても不思議である。



PS.そのうちtwitter等でパクられてオリジナル以外が起源を主張する可能性があるのでweb魚拓として残しておく。はてブもした。

PS2.学術会議ではキチョハナカンシャしている人よりも「私この分野は素人なんですが・・・」という前置きから入る人のほうがキレキレな質問をする傾向がある。

PS3.TokyoFM、NIKKEIプラス1だけでなくNHKにもキチョハナカンシャが取り上げられたらしいウケル。

PS4.ついにキチョハナカンシャがアイドルになった。kai-you.net

広告を非表示にする
Top